ワンタッチユニット化テント[簡単]

ワンタッチユニット化テント[簡単]

軽量・組立簡単・初心者向け

部材をユニット化しているので初めての方でも【早く】、【簡単】にテントを組み立てることができます。

100%日本製・ユニット化・容易な部品修理


高張力鋼管を使用することで強度と軽量化を両立。1つのパーツの重さを20kg程度に抑えることで持ち運びの負担を軽減しています。ユニット化することで、パーツ紛失の心配もなくなり、安心して次回のテント設営に備えられます。
部品の修理が必要な場合でも、ボルトを外して簡単に交換が可能です。
当店ではイベント・レンタルで活躍中のターポリン仕様の廉価版天幕、学校や公共機関にて活躍中のエステル帆布仕様の標準天幕、環境に配慮したエコ天幕、多彩な19色を有しているカラー天幕と、豊富に用意しておりますのでお好きなテントをお選びください。

価格表・購入

サイズ 天幕 タレ カラー 定価 販売価格(税込) 数量 購入
1.5×2.0間 廉価版
(ターポリン)
ストレート オープン価格 50,000円
2.0×3.0間 廉価版
(ターポリン)
ストレート オープン価格 74,000円
2.0×4.0間 廉価版
(ターポリン)
ストレート オープン価格 86,000円
おすすめ!1.5×2.0間 標準
(エステル帆布)
波タレ オープン価格 57,000円
おすすめ!2.0×3.0間 標準
(エステル帆布)
波タレ オープン価格 84,000円
おすすめ!2.0×4.0間 標準
(エステル帆布)
波タレ オープン価格 97,000円
1.5×2.0間 エコ仕様 波タレ オープン価格 62,700円
2.0×3.0間 エコ仕様 波タレ オープン価格 92,400円
2.0×4.0間 エコ仕様 波タレ オープン価格 106,700円
1.5×2.0間 カラー オープン価格 52,000円
2.0×3.0間 カラー オープン価格 76,000円
2.0×4.0間 カラー オープン価格 89,000円

※送料込、税込価格です。※沖縄、離島は別途見積となります。

天幕の種類・カラーについて

当店では4種類の天幕を採用しています。

標準  エステル帆布天幕【国産:帝人製】

エステル帆布天幕【国産:帝人製】

エステル帆布はターポリンに比べ厚みも厚く、防水、UVカット加工も施された強力な合繊帆布です。幼稚園、各学校様は基より公共機関様にはこちらの生地仕様の天幕にて納品しています。
当店は90%以上がこちらの生地でご購入頂いております。

厚さ0.45mm

カラー(1カラー白のみ)
白

廉価版  ターポリン天幕【国産】

ターポリン天幕【国産】

ターポリン帆布は厚さ約0.33mmとエステル帆布より軽く扱いやすい生地となっています。UVカット・防炎・防水加工を施した機能性と軽さを兼ね備えた生地が特徴です。
厚みが薄い為、耐久力は強いとは言えず主にイベントレンタルにて使用されています。丈夫さはエステル帆布に比べて劣りますが、年数回程度のご使用であるならターポリンでも問題ないかと思います。

厚さ0.33mm

カラー(1カラー白のみ)
白

エコ仕様  エコ天幕【国産:ダイニック製】

エコ天幕【国産:ダイニック製】

環境に配慮した生地になります。
耐久性等はエステル帆布と変わりありませんが、当社の天幕は防カビ加工を施すことで、エステル帆布天幕よりもカビの繁殖を防ぐ機能を有しています。グリーン購入法適合の天幕になります。

厚さ0.56mm

カラー(1カラー白のみ)
白

カラー  カラー天幕【国産:東レ製】

カラー天幕【国産:東レ製】

多彩な19色のカラーターポリン(厚さ約0.35mm)、UV・防炎・防水加工を施した機能性と軽さを備えた生地が特徴です。
各シチュエーションによってお好みの色をお選びいただくことが可能です。

厚さ0.35mm

カラー(全19カラー)

全19色

サイズ・重量

より多くの使用用途に対応できるよう、3種類のサイズをご用意しております。
収容人数は目安です。

1.5×2.0間
収容目安4人
2.0×3.0間
収容目安8人
2.0×4.0間
収容目安12人

組み立て時の寸法

  間口 奥行 軒高 棟高
1.5×2.0間 356cm 269cm 200cm 81.5cm
2.0×3.0間 534cm 356.5cm 200cm 108cm
2.0×4.0間 710cm 356.5cm 200cm 108cm.5cm

収納時の寸法

1.5×2.0間 出荷時2梱包 約180×220×2050(mm)
約180×220×2050(mm)
2.0×3.0間 出荷時3梱包 約180×220×2120(mm)
約180×220×2120(mm)
約220×180×2120(mm)
2.0×4.0間 出荷時3梱包 約180×220×2120(mm)
約180×220×2120(mm)
約220×180×2120(mm)

収納時の重量

  天幕重量(kg) フレーム重量(kg)
標準
(エステル帆布)
廉価版
(ターポリン)
エコ カラー
1.5×2.0間 約5kg 約8kg 約10kg 約8kg 約38kg
2.0×3.0間 約14kg 約14kg 約16kg 約14kg 約63kg
2.0×4.0間 約19kg 約18kg 約22kg 約19kg 約71.5kg

フレームについて

部材をユニット化しているので初めての方でも【早く】、【簡単】にテントを組み立てることができます。
高張力鋼管を使用することで強度と軽量化を両立しています。
1つのパーツの重さを20kg程度に抑えることで持ち運びの負担を軽減しています。
ユニット化することで、パーツ紛失の心配もなくなり、安心して次回のテント設営に備えられます。
部品の修理が必要な場合でも、ボルトを外して簡単に交換が可能です。

フレームの組み立て方

フレームcの組み立て方

フレームへの取付について

当社はお客様のご希望に応じて、プラスチック製のバックル式の天幕を製造納入してきました。
紐式に比べて、取付・取り外しが便利な一方、バックルが硬化し割れる事象が増えてきました。

現在当社では規格品と致しましては紐式を採用しております。
バックル式も製作は可能ですので、バックル式をご希望の際はお気軽にお問い合わせください。(別途見積)


天幕のタレについて

当店では2種類のタレを採用しています。お客様のイメージにあわせてお選びください。

ストレートタレ
ストレートタレ
弊社の廉価版のタレ仕様になります。
波タレ
波タレ
幼稚園、小・中・高等学校、大学、その他公共機関ではこちらのタレにて納品しています。
このテントの横幕

横幕写真

ウエイト・オプション

ウエイト・オプション

ウエイト・オプションはこちら

名入れについて

名入れについて

天幕に名入れロゴ校章入れも致しております。

名入れの詳細はこちら

使用上の注意

使用上の注意を見る

  • ・正しく安全にお使い頂くために、ご使用の前には必ず「取扱説明書」をよくお読みください。
  • ・テントを廃棄される場合には、必ず廃棄物処理法、都道府県条例に準拠し、許可を受けた産業廃棄物処理業者に処理を委託して下さい。
  • ・天候不順の時、または強風突風が予想される時はテントを使用しないでください。飛ばされたり、倒れたりする恐れがあります。
  • ・テントは必ず、電線、火気、炎から離れた場所に設置してください。感電や火災の原因となり危険です。
  • ・テントにぶら下がったり、物を吊ったりして、荷重をかけないでください。破損、倒壊の原因となり危険です。
  • ・テント生地に弛みがなく、ピンと張った状態にてご使用ください。また、天幕とフレームはしっかりと固定してください。
     天幕に多量の水がたまりますと、フレームの変形を招き、人や物品に損害を与える原因となります。
  • ・テント設置の際には、以下事項にご注意ください。
  • ・張り綱、杭、おもり等を使用して、設置作業中にテントが風に飛ばされないようにしてください。
  • ・周囲から物が落下する恐れのない場所を選んでください。
  • ・テントを設置することにより他人の迷惑になるような場所は避けてください。
  • ・平らな場所を選び、テントが水平になるように設置してください。
  • ・支柱桁棟等の折り曲げ部分に手を挟まないようにご注意ください。
  • ・テントの組立解体の際には周囲の人や器物にご注意ください。
納期について
在庫のあるものに関しましては、午前11時までにご入金の確認ができたご注文分は即日発送致します。
名入れやロゴ等がある場合は、受注後2週間程度となります。
カラーテント・エコテントの商品に関しましては、受注生産となりますので、納期にお時間を頂いております。

送料について
地域最安値を目指すため、2019年10月1日よりパイプテントのセット商品(天幕+フレーム)以外の商品の送料を別途と変更させて頂いております。
【導入事例】多くのお客様に喜んでいただいています。

導入事例

スタンダードテント(定番品)
2.0間×3.0間 標準天幕
企業の行事で使うため、大きめのテントを確保しました。
導入一覧を見る
パイプテント選びとよくあるご質問

導入事例

初めての方に分かりやすいパイプテントの選び方を伝授します。
パイプテントに関してよくいただくご質問も参考にしてください。
選び方を見る

ページの先頭へ戻る