パイプテント選びとよくあるご質問

運動会・イベント・地鎮祭・スポーツ大会など人の集まる場面には必ず必要な簡易組立式テント。
日差し・有害紫外線・雨から人を守ります。
テントには大きく分けて2種類あります。それぞれのテントにはメリットやデメリットがあります。
ここではテント専門店目線からの情報を記載したします。
お客様の目的にあったテント選びにお役立て下さい。

組立式パイプテント

組立式パイプテント

運動会、集会用の定番

パイプテントアップ

フレームが丸パイプの組立式でできており、テント(天幕)は防水のポリエステルが使われています。
集会用、運動会用として従来から学校関係や自治体で多く使用されています。横幕で周りを囲えば、資材置き場や簡易倉庫としても使用できます。

長持ちで安定感が抜群

パイプテント

スチール製パイプのため強度があり、メッキが施されていますので汚れ、サビに強いです。
防水性の生地ですので、折りたたみ式ワンタッチテントに比べ防水性や耐久性が高い。

組立てには時間と慣れが必要

パイプテント

フレームは長物があり、折りたたみ式ワンタッチテントに比べ運送収納が困難。
組立に不慣れな方は部品の配置に迷い、時間を要します。

フレームは「ばらばら」「ユニット」の2種類

組立式パイプテントにもフレームパイプがばらばらのタイプとユニット化したタイプの2種類があります。

フレームパイプが1本1本ばらばらのタイプ

パイプが1本1本分かれており、ひとつひとつ組み立てていくタイプです。昔からあるタイプでロングセラーです。

フレームパイプがユニット化されたワンタッチタイプ

数本のフレームが3つにユニット化しており、標準パイプテントと比べ、組立、撤去作業が早いタイプです。

天幕の生地は2種類がメイン

生地は、エステル帆布とエステルターポリンの2種類があります。

エステル帆布天幕【国産:帝人製】

エステル帆布天幕

エステル生布(糸)に樹脂を塗り込んだ(ディッピング加工)生地です。強度、耐候、耐寒、擦過性などに優れ剥がれ、折り曲げに強いことから従来よりパイプテントの天幕生地等に使用されてきました。
ターポセット加工を行い光沢を出すようにしているため、厚みはざらざらのエルテル生地よりは薄く感じますが、強度は変わりません。パイプテント天幕としましては、年間500張以上公共機関に納入している実績のあるお勧め生地です。

ターポリン天幕【国産】

ターポリン天幕

エステル生布(糸)にフィルムを張り合わせた生地(ラミネート加工)です。建築養生シートや垂れ幕など、中・短期用途で活躍してきました。
最近では、エステル帆布生地に比べて安価なため、パイプテント天幕や横幕としてもインターネット上ではよく販売されている生地です。
エステル帆布に比べこすれ(擦過性)に弱く、硬化しやすい傾向にあります。イベント屋さんがイベントで使用する天幕はこちらの生地が多いです。

折りたたみ式テント

折りたたみ式テント

たったの60秒でかんたん設営

かんたんてんと

すべての部品が一体化しており、引き伸ばして広げるだけでテントの形が整います。パイプテントのように部品ごと組み立てる手間がいらず、女性の方にも手軽に扱えます。短時間の使用、頻繁に設置・撤去を繰り返す場合にはとても便利なテントです。

容易な運搬と段差での設営ができる

かんたんてんと

設置が簡単で短時間で設営・撤去可能です。コンパクトで運送・収納が楽です。支柱が伸縮式のため、段差のあるところでも設置可能です。カラーバリエーションも豊富です。

悪天候では強度と防水性に不安

かんたんてんと

フレームはパイプテントに比べ若干強度不足。天幕に撥水生地を使用しておりパイプテント天幕に比べ防水性や耐久性が劣る。風、雨の対策に十分な注意が必要。

フレームは「スチール複合」「アルミ」の2種類

複合フレームとオールアルミフレームの2種類があります。
当社は実績の多いかんたんテント3を販売しています。

スチール&アルミ複合フレーム

足はさびにくいアルミ製、棟の部分は耐久性の高いスチール製の複合フレームになります。

オールアルミフレーム

全ての部分がアルミ製のフレームになります。
複合フレームに比べ軽いというメリットがあります。

天幕の生地は1種類、カラーは18色

生地は、ポリエステルの1種類があります。

ポリエステル500D

ポリエステル500D

UVカット99%以上、防水加工、防炎加工を施したポリエステル500Dを採用。軽さと機能性を兼ね備えた生地です。
ミシン目はシーリングテープで目止め処理で防水しています。

標準色13色+オプション色5色

標準色13色+オプション色5色

テント選びでよくあるご質問

他社に比べてなぜ安いのですか?
当社は長年の実績や現金でまとめ買いすること、
なるべく中間の業者を入れないようにすることで材料をコストダウンしております。
安いからと言って品質は悪いことはございません。熟練の一級帆布技能士がテントを縫製しています。
また、毎年公共機関(学校関係)に対し500張以上を納入していますので、実績としても間違いないと言い切れます。
ワンタッチテントとパイプテントの違いは何ですか?
大きく違うのは形状です。フレーム構造や天幕財津も異なります。
各テントについての違い等、ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。
組立式パイプテントの購入を考えていますがどちらの生地がお勧めですか?
当社としては長くご使用頂けるエステル帆布タイプをお勧めいたします。
ウエイトは絶対に必要ですか?
絶対とは申し上げられませんが、風等安全対策のためにご使用されることをお勧めいたします。
鋳物製やウォーターウエイト、砂袋等様々なタイプがあります。
また、杭を打ち込むといった風邪対策もございます。ご使用用途にあったものをお選びください。
天幕や横幕、フレームのみの購入はできますか?
ご購入頂けます。弊社販売品以外にもメーカー名等お知らせください。別途お見積致します。
収納袋はついていますか?
組立式パイプテントにおきましてはすべて天幕及び横幕に、収納袋は附属品としてついています。
フレーム(パイプ)納袋は別途となります。1枚1800円です。
1×1.5間、1.5×2間は2枚、1.5×2.5間、2×3間、2×4間は3枚必要です。
かんたんテントには天幕収納袋、フレーム収納袋は附属品としてついています。
別注仕様の天幕や横幕は製作可能ですか?
製作可能です。窓や入口等お客様のご要望に応じます。ご相談ください。
支払方法はどうなりますか?
銀行振込(前払い)または、代引取引(※対象商品のみ)となります。
見積書、請求書、領収書、納品書は発行してもらえますか?
ご希望のお客様には発行させて頂きます。その際にはお知らせください。
納期はどのくらいかかりますか?
文字やロゴがなく在庫がある場合のテントは即日発送になります。
文字入れやロゴ入れるの場合通常は10営業日程度でのお届けとなりますが、
繁忙期(運動会時期や卒業時期)は納期が遅れることがございます。
その際にはご連絡いたします。
送料はどのくらいかかりますか?
フレームと天幕のセット購入、横幕は全国送料無料です。(但し、沖縄、離島の場合は別途送料がかかります。)
オプション品のみの購入、別注品の場合は別途送料がかかります。予めご了承ください。
休日の日の出荷は対応して頂けますか?
原則営業日での出荷業務となります。営業日外での出荷については、お問い合わせください。
配送時間の時間指定はできますか?
原則時間してはお受けできませんが、ご相談ください。
返品・交換はできますか?
商品到着より7日以内とさせて頂いております。
7日を過ぎますと、返品・交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。
なお、文字やロゴ等の入った製品の返品は出来かねますのでご了承ください。
お客様のご都合による返品の場合は、お受けできませんのでご了承ください。
不良品交換、誤品配送交換の送料につきましては、当社負担とさせていただきます。
セットで買ったフレーム(天幕)のみ届いたのですが・・・
天幕とフレームが別便になる場合があります。
そのため、どちらかが先に届く場合がありますが、同日以内にもう一方も届くよう指定しておりますのでご安心ください。
天幕への文字入れはいくらかかりますか?
天幕への文字・ロゴ入れにつきましては、天幕の種類や文字入れの内容(文字の大きさ、文字数、色、書体等)によって価格が変わります。無料にてお見積致しますので、お気軽にお問い合わせください。
よく入れされて頂くサイズにつきましては参考として記載しています。ご覧ください。
文字入れをした場合の納期はどのくらいですか?
通常10営業日程度となります。(運動会シーズンや卒業シーズンはさらにお時間を要します。)
ただし、ご注文数やテントの在庫状況によって日数がかかる場合もございます。
お急ぎの場合はお早めにお問い合わせください。
文字入れはどこにでも入れることは可能ですか?
天幕ですと斜面、タレ部、側面等に入れることが可能です。
もちろん、両面、全面もの可能です。
また、横幕への文字、ロゴも入れることは可能です。
詳しくは当社までお気軽にお問い合わせください。
直接デザインしたものやイラストをプリント可能ですか?
可能です。その場合はイラストレータのアウトラインデータを送っていただく必要があります。
詳しくは当社までお気軽にお問い合わせください。
イラストレーターデータをもっていません。
画像データでもロゴ入れは可能ですが、色形等全く同じには再現できません。予めご了承ください。
画像データ等をお送り頂く場合には、できるだけ解像度の高い大きなものをお送りください。
詳しくは当社までお問合せご相談ください。
汚れたらどうしたらよいですか?
中性洗剤の希釈水を使って拭き取り、天幕・パイプに洗剤が残らないように濡れ雑巾等で拭き仕上げをしてください。
工業用洗剤やシンナー、アルコール類は素材や生地を傷める原因となります。絶対に使用しないでください。
【導入事例】多くのお客様に喜んでいただいています。

導入事例

スタンダードテント(定番品)
2.0間×3.0間 標準天幕
企業の行事で使うため、大きめのテントを確保しました。
導入一覧を見る
パイプテント選びとよくあるご質問

導入事例

初めての方に分かりやすいパイプテントの選び方を伝授します。
パイプテントに関してよくいただくご質問も参考にしてください。
選び方を見る


ページの先頭へ戻る